4月 232016
 

同じ航空会社の同じ便で、同じ名前の人が二重に予約をすると、「航空会社が勝手に予約を取り消してしまうことがある」らしい。

エアホは、予約内容の変更ができない。

エアホで予約した後、いい条件の商品がでてきたら、既存の予約を取り消した後、
予約するしかないのか?

その場合、既存の予約取り消し後に、新規の予約がすでに埋まってしまって取れなかったらどうする?

キャンセル料が発生する期間だったら、取り消し損ですよね。

JTBに問い合わせたら、「予約を取った後に取り消してよい」とのことでした。

ふう、よかった。
ということで、取消料が発生してる期間だったけど、予約の取り直しをしました。


4月 232016
 

パスポートの作成年月日を間違えて予約してしまいました。
情報の入力間違えは、「予約の取り直し」という文があります。

キャンセル料が発生する期間になっているので、取り直しなんて。
しかも、エアホはその時によって、金額の変わってくる。
値段が上がってたらどうしよう。。

電話をして問い合わせた。
結果、取り直しをしなくても大丈夫でした。

パスポートの名前や番号、性別など注意事項の入っている部分は取り直しになるが、
それ以外の情報であれば、JTBの方で変更してもらえる、とのことでした。

とても助かった。

でも、予約時は慎重に!!


4月 172016
 

モアナサーフライダーやシェラトンなど、特定のホテル宿泊者であれば、エアホでも利用できるルアナカフェ。

朝と夕方利用できる。

朝と夕方でメニューが違う。

朝は軽食。時間がない時、建物内でささっと食べれてとても便利だった。

朝から利用する人は多かった。

赤ちゃんには、シリアルを持参の粉ミルクと、お湯で柔らかくして離乳食にした。

  • シリアル
  • フルーツ
  • マフィン
  • ヨーグルト
  • ジュース、コーヒー、ミルク

img_4404 img_4405 img_4406

夕方は、バーニャカウダで野菜が食べれて、チーズもブルーチーズのようなちゃんとしたチーズの盛り合わせがあって、朝食よりよかった。

夕方のイベントまでの小腹が空いた時間にパッと行って、のんびりできるのはとてもよかった。

パプリカが甘くて美味しかった。子供もバーニャカウダの野菜はお代わりしていた。

ラビオリもあったかくて美味しかった。

  • バーニャカウダ
  • フルーツ
  • クラッカー
  • チーズ各種
  • ラビオリ
  • ビール、ワイン

夕方のルアナカフェ 夕方のルアナカフェ 夕方のルアナカフェ 夕方のルアナカフェ
 

うちのマンションにもルアナカフェほしーw


4月 142016
 

モアナサーフライダーの前の建物の工事、アラモアナショッピングセンターへ行く間にもいたるところで建物を建てたりしていた。

アラモアナショッピングセンター周りも工事。

あっちこっちで、建設工事。

リゾート気分が半減した(>_<)

2017年のモノレール開通に向けての工事なのかしら。
路上喫煙も法律で禁止されてるはずなのに、たくさんいた。

前に来た時は気づかなかったけど、ホームレスも毎日数人見かけた。

こんなんだったかなー?

前に来た時は、もう少しきれいな街並みだった気がしたけど。
今年は雨季に雨があまり降らなかったせいか、4月に雨が降り強風が吹いていた。

朝晩冷えた。

hawaiiの工事


4月 142016
 

ハワイアン航空のマイルはANAと提携しているけど、
日本とハワイ間ではANAマイルは貯められない

ハワイについてからの各島への搭乗でしかマイルがつかない。

わざわざ家族分ANAのカード作ったのに…

一枚はクレジットまで作ったのに…

仕方ないから、ハワイアン航空のマイレージを事後登録することにした。


4月 112016
 

お店の情報は空港のマップを見ても、ラウンジとかDFSとかトイレとかがマークで書かれてるだけで、具体的な店の名前とかどこのラウンジとか書いてないのでわかりづらかった。

ネットとかで検索していった方がいいと思う。

しかも、税関通ったあとで、WiFiも返してしまっていた。頼みの綱の空港WiFiの電波が弱すぎてネットも使えず…。

紙のマップもなく、看板のマップを探す必要がある。

金曜だったからか、閉まっている店も多かった。ホノルルクッキーカンパニーは閉まっていた。

ほかにも、レスポがひとつ閉まっていた。

空港をあまり頼りにしない方がいい。

さらに、ハワイアン航空の搭乗口の遠いこと…

羽田でも15分くらい歩いたが、ここでも10分くらいは歩いたはず。

余裕を持って行動すべしです。


4月 112016
 

レンタルしたWiFiを使うことは少なかった。

空港、ホテル、トローリー、モールとハワイは無料WiFiつながるところがけっこうある。

空港、モールは場所によってはつながりにくかった。

レンタルしたWiFiはこまめに切ったりしていたせいか、充電が切れた日はなかった。

でも、目的地を調べるのに歩いている時は便利だったし、夫婦のどちらかがホテルにいて、どちらかが外の時連絡を取ることができたので借りてよかったと思う。

ちなみに私はグローバルWiFiを今回借りた。

ネットで調べて一番安かった。それも、ハワイで借りてハワイで返すと、一日分余計に払う必要もなくなって、お得だった。

でも、借りる場所はワイキキショッピングセンターの3階。これが、ビルの案内に書いてなくてわかりづらかった。

返す時は、ホノルル空港のJALのカウンター付近。

ハワイアン航空の搭乗手続き場所からは10〜15分歩くので、航空会社の搭乗手続き場所の確認もした方がいい。

レンタルバギーを返却後、子供と荷物を持っての移動は疲れた。


 Tagged with:
4月 112016
 

エアホが一番安かったので、エアホにした。
送迎がない
エアホは送迎が着いてないかわりにオプションで送迎をつけられる。でも、ホノルル空港からワイキキのホテルまで1人往復6000円。
大人2人と子供2人(うち1人は0歳なので送迎代はかからない)で18000円は高い。

なので、チャーリーズタクシーを使った。

結果往復68ドルで済んだ。

1.エアホでもJTBのサービスが受けられる

ルアナカフェがあるホテルなら朝と夜軽食や飲み物が無料のラウンジを利用できる。

このルアナカフェが利用できたのは、とてもよかった。

ルアナカフェの様子は、よかったら以下のリンクを参照してください。
JTBエアホでも利用できるルアナカフェが意外に良かった

2.オリオリトローリーバスを利用できる。

乗り継ぐと、ダウンタウンや

3.ベビーカーをレンタルできる。

予約はできないが、現地にあれば利用できる。かなり助かった。

4.各種割引券がもらえる

とりあえず、持ち歩き、買い物時に出すと、10%offになったり、特典がもらえるお店がたくさんある。

5.オリオリエクスプレスチェックアウト。

チェックアウト時にフロントでチェックアウトしなくて済む。(クレジットカードが必要)

これはほんとに便利で助かった。
ほかにも、ホテルのチェックイン、チェックアウトの方法や、ホテルの電話の使い方など、日本語で書かれた説明書ももらえたのが、便利だった。


4月 112016
 

ハワイアン航空でベビーバシネットはリクエストしなかった。

1人15000円追加料金やエアホでの、並び席確約もなくなってしまうから。

行きでは、

離陸後、安定したら飲み物、食事が出た。

大人用の食事のハムと卵のハンバーガーみたいなものが暖かくて

おいしかった。

着陸2時間前くらいにチョコやパックンチョ、バナナ、ちょっとしたおもちゃや塗り絵の入った袋が渡された。

ハワイアン航空チャイルドミール
帰りは、おもちゃはなかった。

離陸後、安定したら飲み物、食事。(軽めな)

チャイルドミールには、アップジュース、フルーツゼリー、ハワイのチョコなどついてきた。

着陸1時間半前くらいに軽食。子供と大人は同じものだった。

ハムとチーズのサンドイッチはまだいいけど、卵の方は味気なくて残した。

子供は、熟睡状態なので軽食は食べなかった。日本には持ち込めないので、客室乗務員に返した。

ハワイアン航空ごはん
ベビーミールはないので、上の子のバナナをあげたり、日本から持ってきたベビーフードをあげた。

袋のベビーフードを持って行ったので、コップとスプーンを客室乗務員にもらって、温めないまま食べさせた。

ベビーフードは大活躍した。

耳が痛いと言い出して、唾を飲み込ませたけど治らず

水を飲ませたり、飴をあげたりした。


3月 112016
 

海外には無料wifiスポットがたくさんあって便利だけど、
無料wifiスポットは”危険”とききます。

何が危険なのか…調べてみました。

じゃあ、対策は?

 

1.SSIDが「Free」「Public」のフリースポットは避ける

フリースポットには事前の会員登録が必要な「会員制」、一時的に利用可能な「ゲスト」、誰でも自由に利用可能な「フリー」の3種類があります。

フリーには、接続しただけでウイルスに感染してしまうこともある。
セキュリティ面を考慮し、「会員制」もしくは「ゲスト」を選択する。

2.暗号化されていることを確かめる

暗号化されていない回線を使うと、「インターネットで何を見た」、「メールを送ったなど」を、そのまま傍受することができる。

暗号化されているいないかは、iPhoneの場合、設定→WiFiで接続可能一覧の右にある、鍵マークがあるかないかで見分けることができる。

鍵マークがあれば暗号化されている。

暗号化方式が「WPA」か「WPA2」であればよい。でもこれってiPhoneで、調べる方法は…?調べてみたけど、わからなかった。

接続許可時に出るのかしら?

3.暗号化されていない回線では、個人情報はhttps://の通信で

https://の通信は暗号化されているので見られても解読されにくい。
個人情報を入力する場合はURLを確認する。

なので、パスワードなどを入力する場合は、「https://」で始まるサイトであればよい。

4.必要がないときは端末のWiFiをOFFにする

スマホで常にWi-Fiをオンにしていると、スマホを使用した場合にWiFiに自動接続してしまい、無防備な通信を行っている場合がある。

Wifi接続は、使うときだけonにするのがよい。

パソコンの場合は、共有設定を「無効」にする

って、、、めんどくさいよ!!!!!

という人に、

VPN回線を組み合わせると安全な通信ができる

VPN(Virtual Private Network:仮想プライベートネットワーク)アプリは、インターネット接続を保護して個人情報を暗号化するため、自宅、職場、公共の場所で安全にネットを利用できる。
「Hotspot Shield」「TunnelBear」などのアプリが配信されている。

Hotspot ShieldはPCにおすすめ。
TunnelBearは、スマホにおすすめ。毎月500MBまで無料で使うことができる。さらに、TunnelBearのツイッターアカウントにリプライ(@返信)を送ると無料枠が1.5GBに拡大する。

参考:無料WiFiで乗っ取りも!フリースポットの注意点とセキュリティ対策

一般のスマートフォンユーザーへ。街や店にある無線LAN(Wi-Fi)スポットに接続する前にこれだけは知っておいて!